Paddle 03-5421-4331 / Paddle nico 03-5422-8266
メールでのご予約はこちら  
second_area_banner_recruit.jpg

HOME > Paddle Blog > シャンプーに含まれる、界面活性剤について検証してみました。

Paddle Blog

< 一月のお休みのお知らせ  |  一覧へ戻る  |  2月のお休みのご案内 >

シャンプーに含まれる、界面活性剤について検証してみました。


こんにちは!ドラッグストアへ行って、シャンプーコーナーへ行くと
無意識に裏の成分表示を見てしまうモリシです!

日曜日の夜、スタッフ皆でシャンプー剤に含まれている界面活性剤について、
勉強しました!

界面活性剤とは簡単に言ってしまえば、
シャンプーの泡の元、
髪や頭皮についたホコリや脂汚れを落としてくれる、
シャンプーの主成分です。

市販で売られているシャンプーの裏に書かれている成分表は、成分の多い順番で上から表記されています。

だいたいにおいて、
水→界面活性剤→補修剤→芳香剤→保存料

と表記されているものがほとんどです。

最近話題としては少なくなってきましたが、シリコンやパラベンといったものはどちらかというと下の方に表記されている事が多いですし、最低限それが含まれていないと髪の手触り感や、シャンプー剤自体の持ちにも影響してきますので、

シャンプー剤にシリコンは必要ないと思いますが、パラベン、フェノキシエタノールと言った保存料は、最低限は仕方が無いかもとは思います。

じゃあ界面活性剤ってどういうのを選べば良いの?

という素朴な疑問へ突き当たり、タイトルに戻ります。笑

高級アルコール系、石けんシャンプー、アミノ酸系などなど、界面活性剤の種類はたくさんあります。

そのなかで自分の髪質、頭皮の状態、今後なりたいイメージによって選ばれる基準は変わってきます。

それらの疑問に適切に答えられる様にするため、パドルスタッフは夜な夜なシャンプースペースへ集まり、界面活性剤の原液(?)を使っての検証会を行いました!

IMG_2897.jpg


IMG_2901.jpg

右頭と左頭で、違う界面活性剤を使い分けて、違いを比較。


IMG_2900.jpg

おや?
営業の後なので、働き過ぎで寝ちゃったかな?笑

。。。

検証した結果、やっぱり種類によって

泡立ちや泡のもち、水洗後タオルドライやドライヤーで乾かした後などの手グシ具合や

臭いまでも

色々違いがありました!!

これはまた改めて、ブログで伝えられればと思いますが、気になる方は

お気軽に、自分に合うシャンプーは?と担当スタッッフやアシスタントに聞いてみてくださいね♪

Paddle 森本 真平





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シャンプーに含まれる、界面活性剤について検証してみました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.paddle-link.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/252

コメントする

< 一月のお休みのお知らせ  |  一覧へ戻る  |  2月のお休みのご案内 >

このページのトップへ