月別 アーカイブ

Paddle 03-5421-4331 / Paddle nico 03-5422-8266
メールでのご予約はこちら  
second_area_banner_recruit.jpg

HOME > Paddle Blog > 美容室でコロナ感染の事例がない理由

Paddle Blog

< *3月のお休みのご案内*  |  一覧へ戻る  |   Paddle オリジナルアプリ(ポイント、24時間ネット予約) ダウンロードのお願い >

美容室でコロナ感染の事例がない理由

        
毎日嫌になる程コロナウイルスが猛威をふるってますが、いかがお過ごしでしょうか?
こんな状況下ではありますが、美容室で感染した事例がありません。
Paddleでも従業員のマスク営業、手洗いうがい、アルコール消毒の徹底、換気をこまめに行うなど、最低限のことはさせて頂いた中で営業させて頂いてますが、
今回はPaddleも含め、美容室の施術体制の安全性をお伝えいたしたいと思います。

美容室営業の基準
・消毒用シンクの設置があること
・流水式の手洗いと洗浄用の設備があること
・店内が明るく、換気が充分に行える構造であること
・器具などの消毒設備があること
・ハサミ、クシなどの道具類やタオルなど、消毒済みのものと使用したものを分けて保管できていること
・皮膚に接する器具はお客様一人一人に消毒すること
・薬品を使用する為、美容師は常に手洗いや消毒を頻繁に行うこと

美容室接客の安全面
・対面で向き合うことがなく、目線の高さがお客様は座っている状態、美容師は立った状態での接客ができること
・シャンプー中もお客様の顔にガーゼをつけること
・マスクをつけての接客が可能なこと

実は美容室という環境は普段からウイルス感染率が非常に低いスペースになっております。
さらにPaddleでは徹底的に感染防止策を採っての営業となります。
まだまだ細かい衛星管理基準が沢山ありますが、そのようなことから美容室での感染者が出ない理由がそこにあります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 美容室でコロナ感染の事例がない理由

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.paddle-link.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/362

コメントする

< *3月のお休みのご案内*  |  一覧へ戻る  |   Paddle オリジナルアプリ(ポイント、24時間ネット予約) ダウンロードのお願い >

このページのトップへ